05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

揚げナスとクレソンのサラダ

2017/06/26
 DSC_0896_2_convert_20170626205926.jpg
今月のおもてなしレッスンでご紹介している、「香りサモサ」。
じゃがいもをつぶしたものをスパイスで味付けし、春巻きの皮でつつみカラッと揚げます。
揚げ油は毎日レッスン毎に交換していますが、
折角の揚げ油です、我が家の晩酌のおつまみに利用してから廃棄しています。

今日は、ナスの素揚げとクレソンを合わせてサラダ仕立てに。

作り方
1.ナスは輪切りにしてから素揚げする。
2.クレソンは固い茎を少し切り落としてから、ざく切りにする。
3.器に1、2を盛り付け、バルサミコ酢、オリーブオイルを回しかけ、仕上げに黒胡椒をふっていただきます。



スポンサーサイト
21:10 野菜でおつまみ | コメント(0) | トラックバック(0)

枕流荘 「京亭」

2017/06/20

練習をしないので、歴の割りに一向にゴルフが上達しない私は、もっぱらアフターゴルフを楽しみにラウンド。
「天然鮎を食べに行きましょう」と友人夫婦にお誘いを受けて、埼玉、寄居へとゴルフ旅行にでかけてきました。
友人夫婦のおすすめの鮎の名店、枕流荘「京亭」さんに伺いました。
天然鮎(時期によっては養殖らしい)がコースでいただける、
広大な日本庭園を持つ静寂な割烹旅館です。
生憎、宿泊は満室だったので夕食だけの利用。

甘露煮からはじまり、前菜盛り、刺身、塩焼き、焼き物、名物の鮎飯とまさに鮎づくし。
素材が同じなのに、それぞれに全く違う鮎のおいしさを楽しめるのは、日本料理ってすごいなぁと、
その奥深さを実感させられました。

鮎の甘露煮とうるか。
甘露煮はじっくり煮てあるので、頭から尾まですべておいしくいただけます。
DSC_0812_convert_20170621094720.jpg

天然鮎のおいしさに感動して、
写真をとることをすっかり忘れてしまいました。
名物の鮎飯の写真を撮り忘れたのは、痛恨の極みです
↓塩焼きはお庭の青もみじと一緒に籠盛りされ目で楽しんだ後、たで酢と共に、銘々に仲居さんがわけてくれます。
鮎飯も、仲居さんがきちんと骨とりをしてくださいます。
DSC_0813_convert_20170620194926.jpg

日本庭園を眺め、川の流れを聞きながら、美味しい料理とお酒をたのしむ時間は、
優雅で至福のものとなりました

20:03 おでかけ | コメント(0) | トラックバック(0)

小さなお花のレッスン ~レッスン風景~

2017/06/18

6月に入り、今年もお供え花のお問合せをいただいております。
手前のデザインは、全てアーティフィシャルでつくりましたもの。
コロッとした形が愛らしいデザインとなっております。

奥にあります、背の高いデザインは、
出張レッスンに伺いますS様用のプリザーブドをメインに使ったデザイン。
具体的なイメージ写真を持っておられたので、
そちらに沿ってのサンプルを作成。
「自分自身の手で作成したものを供えたいんです!」とレッスンを心待ちにしてくださっています。

毎日の水やりが不要で、長期間みずみずしさを保つ、アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワーを花材に使った供え花は、ここ数年で一気に人気が上昇中です。

小さなお花のレッスンは、完全予約制の趣味で楽しむお花の教室です。
ご興味のある方は、HPよりお気軽にお問い合わせ下さい。
一緒にお花遊びを楽しみましょう。

=====================================
野菜の料理教室エルバ ~少人数制の小さな教室~
 ・野菜・ハーブを使ったおもてなし料理クラス
 ・小さなお花とお菓子のクラス
=====================================


08:08 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

カツオのたたきのフレッシュトマトソースマリネ

2017/06/13

伊勢丹や三越の地下に入っているフレンチデリ「レブレ」さん。
「キッシュ」、「フラン」、「マリネ」といった前菜から「牛ホホ肉のワイン煮」などのメイン料理まで、
ワインに合う色とりどりのデリがキレイに並んでいて、ついつい覗いてしまいます。
こちらのお店、魚介類のデリが多いのが特徴で、
「いわしとグレープフルーツのマリネ」や「ウニのフラン」、「白身魚のクリーム焼き」など、魅力的なものがそろっています。
なかでも「かつおのガーリックオイルマリネ(のような名前)」はお気に入りの一品です。
かつおとトマト、スライスオニオンなどがガーリックオイルベースのソースでマリネされています。
白ワインにも合いますが、多めに買って次の日の朝はカツオを炙ってご飯にのせるとこれが美味しいんです。

こちらのデリからヒントをもらって1品考えてみました。
かつおのたたきに、ミニトマトを半分に切ったものをオリーブオイル、バルサミコヴィネガー、生姜のすりおろし、しその千切りであえたソースをかけて冷蔵庫で冷やします。
お店と違い、ちょっと和風。
かつお臭さが苦手という方にも好評のおつまみです。
11:37 野菜でおつまみ | コメント(0) | トラックバック(0)

スレートプレート

2017/06/11

天然石でできた、平らな黒いお皿、「スレートプレート」。
レストランやカフェではもちろん、SNSや雑誌などでも紹介されていて大人気ですよね。
ニトリさんや100円ショップでも買えるようです。

我が家にある、スレートは、ブランドは忘れてしまいましたが、
合羽橋の「キッチンワールドTDI」さんで購入しました。
私がというより、肉焼き担当の主人が、レストランで見て以来「欲しい!!」といろいろ探していました。

いろいろ調べて悩み過ぎて、結局TDIさんに伺い相談してから購入。
買ったところで使い勝手、仕舞い勝手が悪ければ残念な結果になりますので、
最近は、洗い方や保管時の注意などを聞いてからキッチングッズを買うようにしています。
食材によっては色がしみこむ場合もあるそうですが、使用後に油を薄く塗ってあげるとシミが目立たなくなり全体の風合いが増すそうです。
食洗器も使えるといわれましたが、私は普通の食器用洗剤でさっと洗うようにしています。
イッタラが食洗器の中で大破していらい、何かと慎重になってしまいました

一緒に購入した、
正方形の小さなサイズのプレートは、焼き菓子をのせてお花のクラスのTea Timeにお出ししています。
生徒様からも好評です。
14:16 キッチングッズ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »